未分類

本日最後の勤務

次のホテルに向かう途中、スマホを見てみるとミサちゃんから返事がきていました。「おつかれー!!!!いい人が当たったみたいでよかった!!!!初めてのことで疲れるかもだけどムリはしないでね!」という内容でミサちゃんの優しさが沁みました。
本日最後のお客さんは仕事帰りの30代後半サラリーマンの方でした。かなり無口な方で会話もあまりなく浴室へ向かいました。なるべくこちらから話しかけてコミュニケーションをとることを心がけました。話していて気付きましたが人見知りをする方らしく、いろいろな仕草やプレイの最中もこちらを伺うような感じで、無口だけど優しい方なんだなぁと感じました。人見知りだからかなかなかアソコが元気にならず少し焦りましたが、プレイを進めていくうちに元気になっていき、素股でフィニッシュを迎えました。「またお誘いください」「はい、ぜひ。」と言って笑顔を見せてくれたので頑張った甲斐があったなぁと嬉しくなりました。

無事デリヘル嬢デビューの初日を終え事務所への移動中の車内で夜もふけた郡山の町並みを見ていると、今まで知らなかった世界を知った今、見慣れた郡山の風景がまた新鮮に見えてきました。今まで付き合ってきた男性の人数は3人でしたので、今日1日で3人の方と肌を合わせたのは本当に不思議な感覚でした。勤務を終えたら自分が尻軽女に思えてきてもっと凹むかと思いましたが、男性の疲れを癒すマッサージの究極といった感じで、お客さんに自分のプレイで満足して頂けることに喜びを感じていました。多分それも今日はとても良いお客さんに当たったからなんだろうなぁとも思い、今後どんなお客さんに出会うかわかりませんが、経験値を積みデリヘル嬢としてのノウハウを身につけていけたらと思います。ミサちゃんに「仕事終わったー!フェラの連続でアゴ痛い笑!ミサちゃんもこれを見る頃は終わったかな?お疲れ様ー!!!今事務所向かってます」とメールを送りました。今日1日を通してお客さんには満足していただけたけど、デリヘルで働くみんなはどういうプレイをしているんだろうとふと気になりました。特に先輩売れっ子であるミサちゃんがどんなプレイをしているのか想像すると、あの可愛いミサちゃんが…あんなことやこんなこと…と、いけない想像をしてしまい自分の顔が赤くなっていることに気づきました。これからミサちゃんに会うのにこのままじゃダメだ…!と必死に別のことを考えて気を紛らわしました。
事務所に到着し今日のお給料をもらいました。女性のオーナーから「初日大丈夫だった?」と声をかけてもらいました。「お客さんがいい人たちだったので無事終えることができました。」と答えると「よかった…!続けられそうかな?」と聞かれ「頑張ってみたいと思います」と答えました。そうすると女性オーナーはとても喜び、もし近々出勤できそうな日が決まっていればシフト入れておくよ」と言われ、明後日の昼すぎ、大学の授業が終わり次第出勤することになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です